• お探しの本はこちら 蔵書検索・予約
    • 利用照会
    • 新着図書
    • 今月の特集
    • 図書館カレンダー
  • 図書館について 年報、図書館だより、各種書式をダウンロードいただけます。図書館についてへ
  • こどもページ
  • 施設のご案内 綾瀬市立図書館本館 北の台図書室 寺尾いずみ図書室 南部ふれあい図書室 綾瀬市立図書館本館 北の台図書室 寺尾いずみ図書室 南部ふれあい図書室

ここから本文です

2軍通信プラス

中学生とコラボ!

本館特集コーナーでは、いま、POP広告を使った展示をしています。

POPコンテスト展示の様子

POP広告というのは「Point of purchase advertising」の頭文字を取って略したもので、宣伝方法のひとつです。「本日のオススメ 朝採れトウモロコシ 98円」なんて赤々とした文字が躍るPOPを、スーパーで目にしたことがある方も多いのでは。書店にも「思いっきり泣いてください!」「あなたはこの恐怖から逃れられない」なんてことばとともに本が平積みされていたりしますね。

そんなPOPをつくる授業、というのがあるそうで。

綾瀬中学校の先生から「生徒が作るPOPを図書館で飾ってもらえませんか?」と打診があったのが、さる6月のこと。1年生の国語の授業で、生徒たちが好きな本やオススメしたい本のPOPをつくるので、できあがったものをいろいろな人に見てもらえるようにしたい、図書館で協力してもらえないだろうか、というお話でした。

やりましょう(即決)

おもしろそうな企画にはガンガン乗っていく、それが綾瀬スタイルです。

ただ、さすがに図書館内に全部のPOPを飾ることはできません(すみませんスペースが足りません…)ので、特によくできているPOPを選ぶコンテストとあわせて行うことにしました。

情報の正確さ=紹介する本の情報がきちんと載っていること
インパクト=人の目を惹きつける工夫がされていること
デザイン=どんな内容なのかパッと見てわかりやすいこと
熱意=「この本を紹介したい!」「これが好き!」という気持ちが感じられること
文章力=紹介文を読んで「読んでみたい」と思わせること
選書のセンス=みんなが知らない本を発掘していること

などなど、POPとして必要と思われることを基準にして、7人の司書で150点以上全部を見て選びました。

それぞれの司書のツボを射抜くものがあって、選考がめちゃくちゃ盛りあが…もとい、非常に難航する中、全体的に評価が高かったものから金賞1点、銀賞1点、銅賞2点をまず決めました。そのほかに、デザインやバランスがすてきな「レイアウト賞」とわかりやすさで目を引く「インパクト賞」を各3点ずつ、計10点を選ばせてもらいました。いやー、たのしかった! です!

入賞したPOPは、紹介している本や選評といっしょに特集コーナーに飾ってあります。ちょうど夏休み、小・中学生のみなさんにとっては、同世代が推す本は本選びの参考になると思います。ぜひ実物を見に来てくださいね。

金賞受賞作品

なお、このPOPコンテスト、なかなか大きなお話になりまして、この金賞を受賞した生徒さんが「タウンニュース」で取材されました。そのインタビューが、図書館での展示の様子などとあわせてタウンニュース綾瀬版の8月4日号に掲載される予定です。そちらもあわせてご覧ください。

綾瀬中学校1年生のみなさん、たのしい企画に関わらせてもらい、ありがとうございました!

※追記その1※
7月31日現在、展示していた本がすべて貸出になりました! さすがPOP! ナイスPOP!
貸出中の本は予約ができますので、気になった本はぜひ、予約してみてくださいね。

※追記その2※
タウンニュース綾瀬版の8月4日号はWebでも見られます。
【タウンニュース綾瀬版】「綾瀬中学校 手作りPOPで本を紹介 1年生の作品 図書館に展示 」


(更新日:2017年7月26日)

前の記事へ   次の記事へ