• お探しの本はこちら 蔵書検索・予約
    • 利用照会
    • 新着図書
    • 今月の特集
    • 図書館カレンダー
  • 図書館について 年報、図書館だより、各種書式をダウンロードいただけます。図書館についてへ
  • こどもページ
  • 施設のご案内 綾瀬市立図書館本館 北の台図書室 寺尾いずみ図書室 南部ふれあい図書室 綾瀬市立図書館本館 北の台図書室 寺尾いずみ図書室 南部ふれあい図書室

ここから本文です

2軍通信プラス

子育て真っ最中!

7月上旬ごろから、図書館のそばで2羽のハトをよく見かけるなーと思っていたのですが、
ある日、木に巣ができているのを見つけました。中にはハトが1羽座っています。

あれから10日ほど経ちましたが、ハトはまだいます。

図書館にある本で調べたところ――
ハトは、メスが卵を産むと、昼間はオス、夜はメスが交代しながら卵をあたためるそうです
卵からヒナがかえるまでは15日後くらい。無事にかえりますように…!
ちなみに首のわきの模様からこちらのハトは「キジバト」だとわかりました。

キジバトと巣

ヒナといえば、ハトはヒナにごはんをあげるときに「ミルク」をあげるそうです。
もちろん、わたしたちが飲む「ミルク」とはまったく異なったモノです。
しかもこの「ミルク」はオスもだすことができます。
卵を交代であたためてくれる上にミルクもあげてくれる…イクメンですね。
ハトの子育て、静かに見守りたいと思います。

調べるのに使った本はこちらです。
・「キジバトのなかまたち」谷口高司/絵、日本野鳥の会/編、あすなろ書房
・「鳥の巣研究ノートpart2」鈴木まもる/文と絵、あすなろ書房
・「とり」杉森文夫/監修、フレーベル館


(更新日:2018年7月24日)

前の記事へ