• お探しの本はこちら 蔵書検索・予約
    • 利用照会
    • 新着図書
    • 今月の特集
    • 図書館カレンダー
  • 図書館について 年報、図書館だより、各種書式をダウンロードいただけます。図書館についてへ
  • こどもページ
  • 施設のご案内 綾瀬市立図書館本館 北の台図書室 寺尾いずみ図書室 南部ふれあい図書室 綾瀬市立図書館本館 北の台図書室 寺尾いずみ図書室 南部ふれあい図書室

ここから本文です

2軍通信プラス

ひみつの「何か」

毎年大好評のとしょかんスタンプラリー。

昨年度のとしょかんスタンプラリーでは、10個全部のスタンプを集めてくれた「隊員」のみなさんに、ゴール到達記念として、記念品のプレゼント以外に写真撮影もお願いしました。図書館戦隊のヘルメットを装着した勇姿は、この2軍通信+でもご紹介してきました。

となれば、もちろん今年度も「何か」用意してるんですよね?
期待に満ちた目でスタンプラリーの担当に聞いたところ、ニヤリと笑って、

「ひみつです」

と言われました。なんですって…!?

隠されると知りたくなるのが人の性というもの。そして、図書館の裏側を積極的にお知らせしていくのが2軍通信+です。ここは、何としてでも情報を探り出さなくてはなりません。

図書館で「何か」を用意するなら必ず「工作部」が関わってくることはわかっています。

工作部とは「手芸部(手芸部についてはこちらを参照のこと)」と同じく、綾瀬の図書館に存在するいくつかの部のうちのひとつで、主に工作をします。名前の表すとおりです。

館内を飾っている季節の紙工作や切り紙をはじめ、昨年度の図書館戦隊のヘルメットまで、すべて工作部の仕事です。どんなに入部を切望しても、手先の器用さが認められないと入ることのできないエリート集団・工作部。さりげなくハードルを上げた気がしますが、ともかく、スタンプラリーの「何か」は、きっと工作部が準備しているはず。

そう読んで探っていたある日、工作部からスタンプラリー担当に謎の箱が届きました!

謎の箱を発見!

一見ただの段ボール箱ですが、ふだん図書館では見かけないサイズ感です。
明らかに本ではないものが入っている気配がプンプンします。

これはあやしい。絶対にあやしい。届いたタイミングと言い、この箱の中身がきっと今年のスタンプラリーの「何か」にちがいありません。

はやる気持ちを抑えながら、震える手で箱を開けると…

「こ、これは…ッ!」

今年の「何か」はこれだ!


2軍通信+が見た「何か」とは、いったい何だったのか?
ぼやけた写真に写った光るモノの正体とは?

その答えは、本日から本館の展示ケースにて発表中です!!



前の記事へ   次の記事へ